パザンコールウォッシュの茶色の洗顔で逆に黒ずみの原因になるのでは?

パザンコールウォッシュは、創業者が酵素風呂から着想を得て、創意工夫と試行錯誤をくり返し、完成させた商品です。

 

パザンコールウォッシュに配合される発酵米ぬかの技術は、平成21年2月28日に特許を習得(特許番号 4323555号)米ぬかを6ヵ月発酵させることにより、微生物を10億倍にまで増やします。そして、さらに時間をかけて熟成させ、肌に浸透しやすい低分子まで機能を高めました。

 

そのために、完成したクリームは、少し匂いがきつく、色も黒いので、初めて見た方は驚き、逆に黒ずみの原因になるのでは?なんて心配する方も少なからずいます。

 

しかし、発光米ぬかには「リパーゼ」という古い角質や汚れに反応する酵素を持っています。パザンコールウォッシュで洗う事で、リパーゼが溜まった角質、さらに肌の奥にある原因を洗浄してくれるのです。

 

 

 

 

もっとわかりやすく言うならば、最近はぬか漬けを作る女性の方などは皆無に等しくなっているでしょうが、「昔からぬか漬けを作る女性の手は美しい」といわれてきました。

 

ぬか漬けは、米ぬかに野菜をつけて発酵させて食べる方法ですが、毎日ぬかをかき混ぜてお手入れしないと上手に野菜を漬けることができませんし、ぬか床も悪くなってしまいます。

 

ですから、ぬか漬けを作っている時は、毎日ぬか床に手を入れて混ぜていたわけです。そんな女性の手はスベスベでしっとりした美しい手をしていました。

 

そんな偶然の産物を長年の研究のすえ、パザンコールウォッシュとして、年齢とともに増える毛穴・くすみに悩んでいる30代〜40代の多くの女性のために開発に成功したわけです。

 

その初めに心配してしまう匂いや黒い色の意味が分かったうえで使用してみると、その効果をさらに実感できることでしょう。

 

 

A-NK パザンコールウォッシュ 130g洗顔パック 発酵 米ぬか 肌 潤い 顔 フェイス ボディ


パザンコールウォッシュを購入した方の不満だった口コミを見てみましょう。

パザンコールウォッシュはとても多くの方に購入された実績のある商品であり、評価の高い口コミばかりが目立ちます。しかし、パザンコールウォッシュの購入を考えている方のために、あえて不満だったポイントや合わなかったポイントなどの口コミを集めてみましたので、参考にしてから購入されればいいと思います。問題点を把握してからの方が間違いありませんので。

 

 

「発酵米ぬか」と聞くと一見肌に優しそうですが、個人的にはちょっとピリリとくる感じもあり、
刺激は強めかなと思います。

 

成分をみると「米ぬか、黒糖、はちみつ」と記載してあり、うーんワイルド。

 

実際、「洗顔効果もあるため、あまり長く肌につけておかないように」といった内容の注意書きがしてあります。

 

チューブから出た姿はまるで黒味噌のよう。水やお湯でのばして顔に塗布します。のばし具合にもよると思いますが、
私はいつも「落としづらいな〜〜〜」と感じます。


 

 

香りが決していいとは言えず、たとえが難しいですが、んー、独特の香りです。

 

何よりストレスなのが、かなり緩めの液体なので、このチューブ型の容器では液だれがすごいんです。
きれいに保管できない。。。

 

この緩さならポンプ式の容器にしたらいいと思うのですが、、、。お値段と香りと、何よりこの液だれが耐え難く。。


 

 

チューブから取り出すと味噌のような、なんともいえないニオイが!

 

発酵している米ぬかのニオイなのかなと思いますが、それにしても・・ツンとしたりしないのでいいのですが、好きな香りではないです。

 

少し水を含ませてお肌に伸ばし、1分ほどパックします。そしてパックを終えて洗い流すとつるんとした、少しくすみが取れて明るくなったお肌になります。

 

臭いだけ我慢したらこれだけ効果が出るので、毎日はちょっときついから週に2〜3回の頻度で使おうと思っています。


 

 

黒糖の香りがします。悪くはないです。

 

チューブから出すと、べと〜としたものが出てくるので、それを水で伸ばします。
説明には、泡立てないようにと書いてありますが、水で伸ばすのに泡立てないのは少し難しい気がしました。
それなら2cmの量では足りないのかとも。

 

わたしはにきび肌なので、泡立てて、それを顔にのせてパックしました。なんだかプリンのカラメルみたいですね
特にトラブルもできなかったのでひと安心。


 

 

水を1~2滴加えて練り練り、酵素が目覚めるらしいです。30秒位で流して終了。簡単ですな。
洗い流した後はツルツル~、確かにクスミが晴れたような、白い肌色になったような(気がします)。

 

私は毛穴の黒ずみ予防と、角栓取りの為に買ったけど、そちらの効果はまだ不明です。小鼻の角栓には、今のところあまり効果が無いような…。


 

 

以上がパザンコールウォッシュの不満だったポイントの口コミを紹介しましたが、匂いが合わないという方が少なからずいるようです。米ぬかを発酵した成分なのでなんとも難しいところです。また、実際、効果が強い商品なので、肌の状況によっては少しヒリヒリと感じる方もいるようです。

 

まとめてみると、パザンコールウォッシュは個々の肌により、乾燥状態の方は口が突っ張ってピリッとくる感じになる事があったり、脂性肌の方は少しベタっと感じる事がある。という風に、ベースとなる自分の肌の状態により違いが生じてしまうようです。

 

その違いを把握したうえで、使用量を調整したり、効果の出るまでの期間を自分なりに調整したりして、自分にあったペースを見つけることが重要のようです。最初は不安な事ばかりですので、お試し単品商品などを利用して自分の肌(身体)に合うかどうか試してみるといいでしょう。

 

 

A-NK パザンコールウォッシュ 130g洗顔パック 発酵 米ぬか 肌 潤い 顔 フェイス ボディ

パザンコールウォッシュは発酵米ぬかばかりではありません。

パザンコールウォッシュの発酵米ぬかが配合されているという事が他社商品との大きな差になっており、重要なポイントなのは間違いありません。しかし、そればかりではありません。

 

まず、福岡産のローヤルゼリーが配合されており、ローヤルゼリーは、22種類のアミノ酸や各種ビタミン・ミネラルを含有。40種類以上もの美のための栄養は女性の肌の栄養補給をしてくれます。

 

沖縄産の黒砂糖も配合されています。これが配合されていることにより色がさらに黒っぽくなっていると考えられます。しかし黒砂糖はミネラルが豊富に含まれ、まさに天然の保湿成分です。水分を抱え込み、保水力を高めてくれます。

 

さらに、福岡産のアカシアハチミツも配合、アカシアハチミツの栄養素といえば、ビタミンCです。キメを整え、柔らかな肌へ導いてくれます。

 

当然の事として、香料た着色料、鉱物油、防腐剤も無添加で安心です。

 

 

これだけこだわりぬいたパザンコールウォッシュだからこそ、毛穴やくすみの年齢肌の悩みに期待できるのです。これまで洗顔石けんで実感できなかったという方には試してみる価値ありです。

 

ちなみに、パザンコールウォッシュは汎用性もあり、パックとして使う場合は、顔全体にのばし、60秒ほどそのまま放置し、その後水かお湯で洗い流すとさらにツヤや潤いを実感できます。

 

また、肌が敏感な年ごろのお子さんにも使用することができます。皮脂のバランスや肌の調子を整えたい、そんな時にいいでしょう。角質だけでなく余分な皮脂も落とせるからスッキリします。

 

男性の剃刀負けにも当然使えますし、顔以外の肘や膝、かかとなどをはじめ、毛穴やくすみが気になる全身の部分をケアすることができ、肌を滑らかにしてくれます。